不安な転職も求人広告で探せました

社会人になり医療事務として働いていたクリニックが閉院する事になりました。
今まで働いてきた経験を生かして医療事務として働きたいと思い、求人広告や求人サイトで転職先を探しました。
広告は1週間に1度新聞に入ります。
求人サイトは毎日更新されますが、私が探してみた印象からはどちらの同じ位の情報量だと感じました。
自宅近くの眼科でオープニングスタッフの求人をしていたので、面接ではなく一度話を聞いてみるという感覚で連絡しました。
院長は気さくな人で今後のクリニックの方向性などを熱心に話してください、これは働き甲斐があると思ったので転職先として決めました。
クリニックのオープン準備やオープン後しばらくはとてもバタバタしましたが、1か月ほどで落ち着きました。
院長や同僚も職種関係なく、一緒にクリニックを立ち上げた仲間と言う思いなのでとても良い人間関係が築けています。
転職は大変ですが、一度行動してみる事は大事だと思います。